借り換えについて

こんばんは。夜なのでこんばんはでいきます。不動産やってて物件購入時と空室が埋まったときの爽快感は最高なので是非皆様にも味わっていただきたいです。

スポンサードリンク

もう一つなかなかいいのが借り換えについてです。私も諸先輩方に倣って借り換えを達成しましたのでご紹介いたします。

借り換え

ある銀行から借りた融資を金利が安い銀行で借りなおしてCFを改善すること。

借り換え前:金利4.3% 2.5万円+3万円+2.5万=8万円/月の返済でした。

借り換え後:金利1.5% 6.5万円/月の返済となりました。

借り換えの注意事項

私が思うに借り換えできになったことをシェアさせていただきます。参考にしていただきたいです。

注意1)借り換えられた金融機関は決していい顔をしないこと

当たりまえですが、その覚悟は必要になります。物件を持ち込んで、借り換えと同時に借り換え前の銀行との付きあいを継続しようとしましたが、残念ながらとりあっていただけませんでした。違約金や手数料を払っているとは言え銀行から見たら永続的な金利収入がなくなるのでマイナスイメージとなるようです。

注意2)ローンがひとまとめになったので。

ローンがひとまとめになったのでわかりやすいと考えておりました。がそれだけでもなさそうでした。なぜならひとまとめになっておりますので、3物件中1つだけ売却するということができません。3つ(エリアもバラバラ)まとめて売却するのはかなり厳しいので、少し工夫が必要です。まあ金利が安いですので、売却しないで修繕しながら賃貸経営を続けるのが得策ですが、どれだけいい景気となっても1つの物件で3つ分の融資を返済できないと売却できないのはマイナスだと思います。

そんなことを言っても借り換えは物件を買ってもないのにCFが改善する効果的な手法ですので、金利が高い状況で融資を組まれている方は一度検討されてはいかがでhそうか?皆様の参考になれば幸いです。

 

本日も最後までご視聴いただきありがとうございました。

<追伸>先日、不動産セミナーにいってきて刺激的な時間を過ごしてまいりました。何億も買われいてるかたがゴロゴロおられたのでかなり参考になりました。でもモチベーションUPには最適でした。「環境」の力はとても重要だとおもいました。この環境の力を大事にすることが重要です。ブログとは関係ないですが、参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

メルマガをご購読の方も!

秘密の不動産情報を公開
松下一郎公式LINE

今なら物件の「買い」を判定できるツール「収益さん」とその使い方動画をプレゼント!更には抽選で無料コンサルティングをプレゼント中♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください