【自己紹介】第一話

http://easy-investment.jp/free/self600%ef%bd%96%ef%bc%92/?customize_changeset_uuid=ea7d05c1-95a6-4314-bcec-67b973e340f6&customize_autosaved=on

おはようございます。今日も不動産投資を行うサラリーマンを応援しておりますし、

スポンサードリンク

自分もまだまだ頑張ります。本日は思い切って

自己紹介(第一話)

を行いたいと思います。(改めてですが)

 概要

関西在住、2児の父親。30代後半。

本業として製造メーカーの技術系サラリーマンをしながら副業で部屋数:31室、(満室想定)家賃:月120万円の

大家業を行っております。妻も不動産管理法人の代表を務めてもらい、協力していただいております。

直近では、セミナー講師をやろうといろいろ学びをしているところになります。

生い立ち

私は3人兄妹の長男として東京で生まれます。(その後父親の仕事の関係で関西へ)

中学校3年生の頃、父親が脳卒中で倒れました

そこから父親はその後遺症とともに、生活をしております。

未だ小学生低学年であった2人目の妹にはとてもつらい出来事であったと思います。

高校受験に向け塾で勉強していると塾に母親から連絡が入りタクシーで病院に向かったのは

今でも心に焼き付いております。

その後高校受験で県下有数の私立高校に進学させていただきました。厳しい家計の中今でもこの高校に進学できたことは

その後の人生に大きな糧となりました。

そして高校時代今度は母親が大病を患います。手術の上、復帰しますが、その後も精密検査など経過観察が続く

状態が今でも続いております。このときには祖母にもとてもお世話になりました。

これらの事情から高校時代から奨学金を申し込んだり、学費免除の書類を出したりする機会が多く、

煩わしいと思っておりましたが、お金と進学のためと思い頑張っておりました。(今でも事務作業はあまり得意ではありません。)

大学時代

その後、月10万円以上をコンスタントに稼ぎながら、奨学金を得ながら大学院まで進学いたしました。

アルバイトでは、塾、家庭教師、郵便局、飲食店、レンタカー屋、弁当工場、・・・などたくさん行いました。お金よりも経験が大きな宝

となっております。飲食業、レンタカー屋は本当に相性が悪く、半年-1年程度で退職しております。こういう仕事は向かないと理解できました。

逆に、塾と家庭教師は今でも大好きな仕事となっており、大学では教職免許も取得し、今の講師業を目指すきっかけ

となっております。

就職

就職先としては大学で学んだ技術開発がしたかったことと、できるだけ親の面倒を見やすい関西圏にいる確率が高そうな、

メーカー(現就職先)を選びました。しかし、配属先は愛知県でした。この愛知県で5年勤めて、同期と結婚し、希望の関西圏に

移動することができました。その後現在まで仕事を続けております。

職場では、入社当時から部署全体的に休日出勤も多く、なかなか、ワークライフバランスの良い仕事ができないなという印象を受けました。

先輩が「子供が起きているところを平日は見れていない」と言われたのを今でも覚えております。

就職してもともと体調が悪かった下の妹がさらに体調を崩して入退院を繰り返す状況となりました。

母親、父親だけに任せることは兄としても納得がいかず、もっと妹のそばにいる時間を増やしたいなと

かんがえるようになりました。

このように私は生き方を考える必要があるなと考え、自己啓発、副業を開始しました。

自己啓発を進める中で、人生を変える大きな起点となったのが、お金のソムリエ講座でした。

長すぎるので後編に続きます(笑)

私的な内容を最後まで読んでいただきありがとうございました。

松下一郎でした。

スポンサードリンク

メルマガをご購読の方も!

秘密の不動産情報を公開
松下一郎公式LINE

今なら物件の「買い」を判定できるツール「収益さん」とその使い方動画をプレゼント!更には抽選で無料コンサルティングをプレゼント中♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください