保有物件売却のお話

 

 

松下です。

今回は保有物件売却についてお話をしました。

まず基本としてイージーインベストメントを学ぶ皆様には。


◉ 不動産を通じて企業家になって頂きたい

◉ ①集客/②教育/③販売のビジネスの流れをよく理解して、それぞれが回る環境を作って頂きたい。


と思っています。

 

不動産は確率された成熟した安定したビジネスモデルだと考えていますが、昔からあるビジネスモデルは安定しているが利益率が低いという特徴があります。

良くも悪くもですね、こうしたビジネスモデルを理解した上でリスクの取り方を考えて頂けると良いかなと思います。

僕はほとんどポートフォリオとしても大半が不動産に振ってまして、まぁそれは物件を買って家賃収入をメインにしているのですが、ちょこちょこ売却も今やっているという事になります。

 

= 売却タイミング =

今は景気・為替・株価・不動産とそのあたりを見た時に、不動産だけが高いと思っているんです。

不動産以外は全部ダメ。

今日本では、景気も悪くて為替も悪くて給料も上がらないという状態になってまして・・・不動産がまぁ、高いと。

で、不動産・・・株もよく言われるんですけど、変動が大きいんですよね。

景気の影響ではなく投資家の影響を受けるので、株と不動産はフラフラっと行ったりするわけですよ。

 

僕は不動産はフラフラっと行ってると思うので、今はちょっと高いけども・・・まぁ緩やかにどっかで下がってくるのか・・・分からないですけども。

上がったり下がったりする中で、不動産だけぴょんと高かったりとか今後株だけがぴょんと高いタイミングもあるかもしれないなと思います。

不動産も株も、日本の景気・為替と併せてトータルで見ると僕は悲観的に見てますので、長い目で見ると海外の為替・資産に移していくような事が良いかなと。

 

大きな流れとしては思っていますが、不動産に関しても緩やかに長い目で見たら・・・50年100年の目で見たら、下がってはいくものの今はぴょんと高い位置にいると思うので、売っても良いかなと思ったのが一つで・・・・・

 

といった感じで、売却のきっかけになった事や事例をお話させて頂きました。

 

松下


 

この記事はこちらの動画の一部をまとめたものです、詳しく視聴をご希望の方はこちらから。

 

メルマガをご購読の方も!

秘密の不動産情報を公開
松下一郎公式LINE

今なら物件の「買い」を判定できるツール「収益さん」とその使い方動画をプレゼント!更には抽選で無料コンサルティングをプレゼント中♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください