賃貸募集の契約を受注するには?

おはようございます。

スポンサードリンク

本日は、問い合わせをいただきました。

空室でなかなか入居者がつかまりません。」

ということです。

空室で困っているとのことなので、反響、問い合わせもなく、内覧もないそうなのです。そこで、データ

について共有させていただきます。

不動産賃貸業はとてもビジネスが確立されているので、数字が決まっているのです。これは知っているかどうか

だけです。もちろん数字は一般論ですのでエリアや部屋によっても変わりますよ!

反響10件で1件内覧

内覧5件で1件成約

数字はデータを取る期間にもよるし業者にも時期にもよると思います。

まずは、成約という目標をベビーステップに分けるという手段をご理解ください。

 

ではどうやったら反響がくるでしょうか?

ネットの記事にちゃんと強みが書かれているか?

値段でも良いし部屋の特徴でもいいと思います。タイトルや画像に引き付ける魅力はございますか?

その積み重ねが反響になり、内覧を引き起こします。

次に内覧があるのですが、成約にならないというパターンが考えられます。

勤務時間が近いので、今日は短いですが、このくらいにしたいと思います。また機会がございましたら内覧→成約の話も

いたします。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

メルマガをご購読の方も!

秘密の不動産情報を公開
松下一郎公式LINE

今なら物件の「買い」を判定できるツール「収益さん」とその使い方動画をプレゼント!更には抽選で無料コンサルティングをプレゼント中♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください