老後(定年後)に向けたお金管理

松下です。

今回は老後(定年後)に向けたお金管理について以下の事をお話しさせて頂きました。

 


・貯金は先取りできていますか?

・一年ずつフローが良くなっていますか?(人生プラン変化期で転職とか起業したばかりとか、そういう風なところで必ずしもフローが良くなる必要はないです。)

・老後とはいつからでしょうか?

・公的年金はいくらくらいでしょうか?

・どんな生活をイメージしていますか?


■大切なこと■

『目標を決めること』

『潜在意識を使うこと』

『簡単なものから検討すること』

■控えた方が良いこと■

・老後(目標)を想定しないで現状+5%で進める←潜在意識を使えないから

・一度きりの設定コロコロ時代が変わっているので。


 

次の試算例は、僕が考える良い例と悪い例です。

・考え方A→

60歳 3000万円 年100万円自助努力

90歳まで生きる 100年*30年で使い切る。

・考え方B→

3000万円を利率4% 年120万円(税引き後:96万円)

90歳でもお金なくならないし、子供に残せる。

・考え方C→

3000万円で不動産投資 CF 100万円


どうしてこれを良い悪いと考えるのか。

その他上記項目の詳細など会員専用の動画でお話をしております。

 

松下

 

この記事はこちらの動画をまとめたものです、詳しく試聴をご希望の方はこちらから。

メルマガをご購読の方も!

秘密の不動産情報を公開
松下一郎公式LINE

今なら物件の「買い」を判定できるツール「収益さん」とその使い方動画をプレゼント!更には抽選で無料コンサルティングをプレゼント中♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください