個人の確定申告

松下です。

今回は個人の確定申告をテーマに話をさせて頂きました。

通常サラリーマンには源泉徴収というものがありますので、給料所得・・・所謂給料をもらっている方で特殊な理由が無い限りは確定申告をする必要がありません。

しかし、僕みたいにサラリーマンをしながら不動産経営をしているような特殊な理由がある方は、確定申告をされている方が多いのかなと思います。

■確定申告は何をするのか?■


【所得】 収入から各種経費を引いたもの

【手取り】 所得から税金を引いたもの

【損益通算】 ↓↓↓

不動産などの別の所得がある場合は別の経費も発生するので、不動産経営の場合。

【所得が増える場合】

 

【所得が減る場合】があります。

 

■株の損益通算■

株の場合、特定口座と普通口座のどちらを使っているかによって確定申告の有無が決まります。

特定口座を使っている場合は、勝手に税金が引かれるのでしなくて大丈夫です。

(利益が多すぎる方は、特定口座を使っていても確定申告をしても大丈夫です)

普通口座の場合は確定申告をしなくてはいけません。


 

上記の詳細や、下記の様な質問の回答を会員専用の動画で喋っております。

・事業所得と雑所得の違いを知りたいです。

・2つ仕事をしている場合、事業所得があるのは変?

 

松下

 

この記事はこちらの動画をまとめたものです、詳しく試聴をご希望の方はこちらから。

メルマガをご購読の方も!

秘密の不動産情報を公開
松下一郎公式LINE

今なら物件の「買い」を判定できるツール「収益さん」とその使い方動画をプレゼント!更には抽選で無料コンサルティングをプレゼント中♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください